失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

エルメス フールトゥGMを池袋営業所で高価買取

2019年8月26日

須賀質店五反田本店でエルメスのバッグを8,000円で買取りました。こちらのバッグはフールトゥGMというモデルで、キャンバス素材を使用したお品物になります。現在は廃盤となっており、中古市場では根強い人気のあるモデルです。

フールトゥの高価買取

エルメスには似ているキャンバス素材のトートで、エールラインというシリーズもあります。キャンバス素材のお品物はレザー素材に比べると手軽で普段使いに人気ですが、今回はエルメスのキャンバス素材バッグについて説明していきます。

 

 

フールトゥとエールラインで買取価格は変わる?須賀質店が解説します

 

エルメスはフランスのパリに本社を構える高級ブランドです。創業は馬具の製作を手掛ける工房でした。現在では同ブランドを代表する高価格帯の「バーキン」や「ケリー」といったアイテムが人気ですが、フールトゥやエールラインといったラインも中古市場では人気があります。

 

フールトゥとエールラインはどちらもキャンバス素材を使ったお品物で(オールレザーも一部存在します)、ぱっと見は似ているデザインなので混同する方もいらっしゃるのですが、大きな違いは開口部にファスナーが付いている・付いていないで見分けがつきます。

バッグ内部

ファスナーなしはフールトゥ、ファスナーありはエールラインなのですが、肝心の査定額は違ってくるのか?ですが、中古品の価格相場は同程度なので殆ど変わりないでしょう。

 

キャンバス素材のバッグも「状態」によって査定額は変動しますので、傷や汚れ、型崩れなどに注意が必要です。

バッグ側面

 

須賀質店ではご来店前に大まかな査定額をお伝えしています

 

須賀質店ではお電話でのお問い合わせはもちろん、ホームページの問合せフォームとLINE査定も行っております。

 

「査定額を聞いてみたいけど店舗まで遠い」、「一番高いお店に売りたいけどお店回りをする時間がない」という方は是非お問合せ下さい。正確な金額はお品物を拝見しなければお伝えすることができませんが、大まかな査定額を手早く・簡単に問い合わせることができます。

須賀質店へLINE査定を依頼←こちら

須賀質店へ無料査定を依頼←こちら

 

 

エルメス フールトゥGM買取についてのまとめ

 

今回の記事ではエルメス フールトゥGMの買取について解説しました。ブランドバッグの査定に共通するポイントである「状態」は素材がレザーでもキャンバスでも変わりないという事になります。

 

エルメスをはじめルイヴィトンやシャネルなどのブランドバッグは中古市場でも人気が高い為須賀質店でも取扱い実績が豊富です。この中でも上質なレザーを使った高価格帯のものと、今回のフールトゥGMの様にキャンバス素材を使用して価格を抑えたラインが存在します。

 

価格帯によって購入層が異なりますが、人気度合いはどちらも高いと言えるでしょう。但し、もとの値段が高い高価格帯は状態が悪くても査定額がつきますが、低価格帯のモデルは状態が悪いと査定額をつけることができずに買取をお断りしなければならないケースも出てきてしまいます。

 

ご自身で使い続ける場合は考える必要ありませんが、後々に買い替えなどで売却を考えている場合は、使用時にキズや汚れなどの状態に気を付けると手放す際も高額査定が可能となるでしょう。

エルメスのバッグ買取事例←こちら

エルメスの財布買取事例←こちら

エルメスの時計買取事例←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。