創業100年を超える老舗の質屋がカルティエのタンクフランセーズを高額買取 | 買取・質入れの須賀質店
失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

創業100年を超える老舗の質屋がカルティエのタンクフランセーズを高額買取

タンクフランセーズ 高価買取

須賀質店五反田本店にて、カルティエのタンクフランセーズを買取いたしました。

 

今回買取したタンクフランセーズは、カルティエの時計の中でも人気が高い「タンク」コレクションの中の1シリーズであり、シャープなデザインから、中古品市場でもとても人気の高いモデルです。

 

一口にタンクフランセーズと言っても、サイズや使用されている素材、文字盤の違いなどで買取金額が大きく変わることがあります。

 

今回は、都内で100年以上質屋を努めている須賀質店が、タンクフランセーズの相場や、より高額で売却するためのポイントについて紹介します。

【目次】

①種類が豊富にあるカルティエのタンクフランセーズについて

②カルティエのタンクフランセーズ ~須賀質店の買取実績について~

③今回買取したタンクフランセーズについて

④須賀質店は付属品のないブランドの時計も買取可能です

種類が豊富にあるカルティエのタンクフランセーズについて

冒頭でもお話したとおり、今回買取したタンクフランセーズは、サイズや素材、文字盤の違いで数多くの種類があります。

 

タンクフランセーズは、1997年に発表され、以降現在まで数多くの方から人気を集めているモデルです。

 

まずサイズについて紹介すると、SM、MM、LMの3種類あります。

 

SMは幅が20mmあり、女性が使用しやすい小ぶりなサイズです。

 

LMはSMよりも大きくなり、幅は約28mmと一般的な時計だとボーイズサイズぐらいのイメージでしょう。

 

ブランド時計の場合、サイズによって買取金額が変化することが多く、カルティエのタンクフランセーズも例外ではありません。

 

ステンレス素材のタンクフランセーズの場合、SMサイズは買取金額が100,000円前後、LMサイズは買取金額が150,000円前後とサイズの違いで約50,000円の差があります。

 

他にも、タンクフランセーズは使用されている素材にも違いがあり、大きく分けるとオールステンレス、ステンレスと金のコンビ、金無垢の3種類あります。

 

皆さんの想像通り、ケースもブレスも金が使用されている金無垢モデルが最も高額であり、オールステンレス素材のモデルの何倍もの買取金額が付きます。

時計の顔とも言える文字盤にも種類があり、貝殻の使用されたシェル文字盤は、素材の希少性やデザイン性などから中古品市場では人気があります。

 

同じサイズ、素材の時計であっても文字盤の違いによっては何万円も変わることが多いです。

 

このように、カルティエのタンクフランセーズにはサイズや素材、文字盤の種類によって買取金額が異なります。

 

他にもカルティエのタンクフランセーズにはダイヤモンドが使用された高額モデルも存在します。

 

査定員はこれらの基本的な知識を身に着け、お持ち頂いたお品物が、どれに当てはまるかを確認しながら査定を行います。

 

カルティエのタンクフランセーズは種類も多いですが、人気のあるモデルであるため、カルティエの時計の中では買取の現場に来る頻度も高い時計です。

 

そのため、須賀質店はカルティエのタンクフランセーズの買取実績はとても多く、様々な種類のタンクフランセーズを買取してきました。

 

次は、須賀質店の実際の買取実績について紹介します。

カルティエのタンクフランセーズ ~須賀質店の買取実績について~

 

ここからは、タンクフランセーズを多く買取している須賀質店が、最近の買取実績を紹介します。

 

①タンクフランセーズSM SS✕PG 文字盤11PD 買取金額450,000円

 

商品画像 解説
SS✕PG タンクフランセーズ こちらのタンクフランセーズはステンレスとピンクゴールドのコンビ素材であり、文字盤のインデックス部分にはダイヤモンドが埋め込まれた高級モデルです。

中古品市場に出回っている数もタンクフランセーズの中では比較的に少なく、希少モデルであったことから、450,000円という高額な買取金額をお付けすることができました。

 

②タンクフランセーズSM WG ベゼルダイヤ 買取金額430,000円

商品画像 解説
ダイヤ付き タンクフランセーズ こちらのタンクフランセーズは、ケース、ブレスともにホワイトゴールドが使用されており、文字盤の左右にはダイヤモンドが使用された豪華絢爛なモデルです。

査定時、こちらの時計はガラス部分に欠けがあり、ブレスが短かったことが少しマイナスポイントになってしまいましたが、その上で430,000円という高額をお付けしました。

 

以上の2点は、最近買取したタンクフランセーズの中でも特に高額がお付けできた実績です。

 

②のタンクフランセーズでも紹介したとおり、ガラス部分のキズやブレスの短さは買取金額に影響することがあります。

 

今回買取したタンクフランセーズのようなブレスタイプの時計の場合、ご自身の腕のサイズに合わせてコマを減らして調節することもあると思います。

 

しかし、ブレスのコマを外し、ブレスが短い状態で査定を依頼すると、マイナスポイントになってしまう可能性があります。

 

その理由は、中古品市場ではブレスが短いと使用できる人が限られてしまい、人気が伸び悩んでしまうためです。

 

革ベルトと異なり、ブレスはコマの数によって使用できる人の幅が変わるため、査定金額にも関わる重要なポイントになるのです。

 

そのため、調節された時計の場合、査定時には外したコマや予備のコマを忘れずにお持ちになることをお勧めします。

今回買取したタンクフランセーズについて

カルティエ タンクフランセーズ 高額査定

今回買取しましたタンクフランセーズは、サイズは一番小さなSMサイズ、素材はオールステンレスであり、シェル文字盤やダイヤモンドなどは使用されていない、一番オーソドックスなモデルでした。

 

動作不良もなく、ブレスのコマは全てあり、予備のコマまで合わせてお持ち頂きました。

 

先程、ガラス傷について触れましたが、タンクフランセーズには他にも要注意ポイントがあります。

 

タンクフランセーズは、リューズ部分に宝石が埋め込まれており、中には宝石が外れてしまったり、欠けてしまうことがあります。

 

そういった場合は、交換修理が必要になるため、買取金額にも影響してしまいます。

 

今回買取したタンクフランセーズは、全体的に細かなキズはあったものの、ガラスやリューズ部分にはキズが無かったため、査定員は最初お客様に100,000円の買取金額をご提示しました。

 

ところが、お客様から他のお店でも100,000円と言われたため、もう少し上がらないかと交渉を持ちかけられました。

 

カルティエのタンクフランセーズは、中古品市場でも人気があるモデルのため、多くの買取店が高値をつけるでしょう。

 

担当した査定員は、もう一度時計の状態、相場を再確認し、会社の利益は少なくなってしまうものの、あと5,000円であれば上乗せできると判断し、最終的に105,000円をご提示しました。

 

そしてお客様にも満足していただき、無事買取契約へと進みました。

 

このような査定を常にできるわけではありませんが、須賀質店の査定員はお客様に満足していただけるよう、常に努めています。

 

他の買取店の査定金額と比べていただいても構いません。ぜひ須賀質店をご利用してみて下さい。

須賀質店は付属品のないブランドの時計も買取可能です

時折、お客様からのお問い合わせで「箱や保証書をなくしてしまった指輪でも買取可能ですか」といった内容をいただきます。

 

須賀質店では箱や保証書と言った付属品がないお品物でも、買取金額にはほとんど影響はなく、高額買取いたします。

 

買取店の中には、ブランドが発行する品物の品質を保証する保証書がないと買取できないという対応のお店もあるようです。

 

しかし、須賀質店では、査定員それぞれが多くの査定経験を持ち、査定技術の向上にも努めておいるため、保証書などのない時計であっても品質を判断し、買取金額をおつけいたします。

 

須賀質店での査定技術の向上のための取り組みは多くあり、今回はその内の一つを紹介します。

 

須賀質店の査定員は全員、定期的に外部研修の一環で、中古品の集まるオークションへ参加をし、数多くのブランド品や宝石類などを見て、査定技術の向上に努めています。

中古品のオークションとは、古物免許を持ったプロの古物業者が集まる場所であり、日本中全国から数々のブランド商品などが集まるため、中古品市場の現在の相場や、流行、ブランドの新情報など情報収集することも可能です。

 

須賀質店の査定員は、オークションへ定期的に足を運ぶことによって、同じモデルの時計でも中古品市場での価格の傾向、高値が付きやすいポイントなどを研究し、お客様に還元し、長い間利用していただける質屋として日々努力を積み重ねています。

 

そのため、須賀質店であれば付属品のない時計であっても問題なく買取金額をお付けいたします。

 

時計の買取を検討されている方はぜひ須賀質店をご利用下さい。

 

カルティエの時計 買取相場←はこちら

【限定モデル】カルティエ パシャの買取事例←はこちら

【人気モデル】カルティエ サントス100クロノグラフの買取事例←はこちら

 

この記事を書いた人
K.Y
ご覧いただきありがとうございます。私は須賀質店に入社して2年目を迎えます。 出身は長野県で、進学のために神奈川県、新卒で広島県、現在は神奈川県に住んでおり色々な地方を行き来しました。趣味は写真撮影で、様々な場所の風景写真を撮ることが休日の楽しみです。最近の悩みは、5年近く蓄積された写真の影響で、パソコンのデータ容量が足りなくなってきていることです。