質屋の買取と質入れの違いについて 創業大正9年の質屋 須賀質店

査定相場|ROLEX ロレックスメンズ相場

質屋 東京 買取査定・借り入れ 渋谷店・五反田店

質屋 東京 渋谷 須賀質店
  • 五反田本店

    代替画像

    〒141-0022
    東京都品川区東五反田1-14-11
    須賀ビル 2階
    TEL:03-3445-6631

  • 渋谷店

    渋谷店

    〒150-0043
    東京都渋谷区道玄坂2-10-12
    新大宗ビル3号館 3階
    TEL:03-5456-4685

  • 池袋営業所

    池袋

    〒171-0022
    東京都豊島区西池袋1-25-1
    恩田ビル7階
    TEL:03-5985-4161

須賀質屋TOPページ  > ブログ  > 質屋の情報ブログ  > 質屋の買取と質入れの違いについて

質屋の買取と質入れの違いについて

【質問】

質屋で買取してもらうのと、質入れするのは違うのでしょうか?

 

【回答】

 

質屋の買取のシステムとは

 

質屋は品物の価値を判断する鑑定眼があるので、お客様のお持ちになる品物に値段を付けることが出来ます。価値を判断して品物の値段を付ける根拠は、その品物を売りに出した時に一体いくらになるだろうか、という経験値や実際の取引事例によります。

 

質屋が付けた値段をお客様が納得して、質屋に引き取ってもらうことを「質屋の買取」と言ってよいと思います。質屋が買取した場合は、買取金額をその場でお客様にお渡しして取引は終了します。ここでご注意いただきたいことは、買取の取引が成立した後はその品物を買い戻すことが出来ないことです。

 

このサイトの運営会社である須賀質店では、毎日たくさんの品物の買取をしますが、お客様にも取引の内容を十分に納得していただいているので、後から「あの品物を買い戻したい」と言われることは有りません。

 

ただ、買い戻しの問い合わせを受けたことが数回あるので、現在では取引のトラブルを防ぐ意味で「買取後のお客様からの買い戻しの申し出はお受けできません」といった趣旨の書面にサインをいただいています。

 

 

買取後の買い戻しが出来ないわけは?

 

質屋に限らず、買取を仕事にしている業者、たとえばリサイクルショップや金買取専門店やブランド買取専門店でも、同様に買取後の買い戻しは出来ません。須賀質店と同様にトラブル防止のために書面にサインをしてもらっている業者もあると思います。

 

買取後の買い戻しが出来ない理由は、質屋に限らずリサイクルショップも貴金属買取専門店もブランド買取専門店も、買い取った品物を出来る限り早く換金してしまうシステムで会社を運営しているからです。買取後の買い戻しが出来ない理由は、その品物がすでに売却されて社内に残っていないという理由が大きいと思います。

 

買取した業者の中には自社の販売部門で売却する場合もあり、買い戻しの申し出を受けたときに自社のどちらかの店舗で展示している場合もあります。こうした場合は品物が有るわけなので、買い戻しの希望に応じることが出来ますが、買い戻す金額は買取した金額よりも高くしなければ買取店が応じてくれないでしょう。

 

宝石やダイヤモンドが付いたアクセサリー類の場合に多いですが、買取した品物を宝石と貴金属の部分に分解してしまうケースが有ります。貴金属は地金業者に売却、ダイヤ等の宝石類は鑑定書や鑑別書をとって宝石として売却する、といった処分手法を使うことが良くあります。こうなってしまうと自社に買取した品物があっても、分解されて元の品物と全く別の状態になっているので買い戻しの問合せに応じることは出来ないといえます。

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の質入れ(融資)のページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス

 

 

質屋の質入れのシステムとは

 

質屋は買取以外に質入れというシステムが有ります。質入れの場合は、お客様がお持ちになった品物に値段を付けて、この金額を質屋から借入れするシステムです。品物を担保にして質屋からお金を借りるシステムなので、お金が返済されれば質屋は品物をお客様にお返しします。

 

質入れの場合、質屋に品物を預けてお金を借りることを「質入れ」「入質(いりびち)」「質預け」などと呼ぶことが有り、逆にお金を返して品物を戻すことを「出質(でびち)」と呼んだりします。質屋にお金を支払って品物を受け取るので、「出質」のことを「買い戻し」と思われているお客様がいらっしゃいますが、少し意味合いが異なりますね。出質は買い戻しというよりも、「返済」とか「完済」に近いのではないでしょうか。

 

 

質屋の買取と質入れのちがい まとめ

 

 

質屋は買取も質入れも、いずれも仕事として出来るので買取と質入れはそれほど変わらないと思われている方もいらっしゃるようですが、買取と質入れはまったく別のシステムです。

 

先にご説明したように、買取はお客様がお持ちになった品物に質屋が値段を付けて、金額に納得していただいたお客様がお金と引き換えに、品物を質屋に引き取らせるシステムです。質入れはお客様がお持ちになった品物を担保として質屋が預かり、品物に見合う金額を質屋から借りるシステムです。

 

そして品物を質屋に引き取らせる買取は、後になって品物を戻してもらおうと買い戻しを希望しても応じてもらえない場合がほとんどです。質入れは、品物は担保として預けているだけなので、借りたお金を返済すれば品物を戻すことが出来ます。ただし、質入れで借りたお金を返すことは「出質(でびち)」と呼ばれていて、買い戻しという表現は少し違うと思います。

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の質入れ(融資)のページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス

 

 

当店の取り扱い品目
須賀質店へのお問い合わせ・アクセス

五反田本店

※画像をクリックすると拡大

〒141-0022
東京都品川区東五反田1-14-11 須賀ビル2階

TEL:03-3445-6631

営業時間:10:00-19:00

定休日:毎月7日、17日、27日 、毎週日曜日

会社名:須賀質店株式会社

代表者:須賀兼一
TEL:03-3445-6631
質屋営業許可番号:東京都公安委員会第302171006004号
古物営業許可番号:東京都公安委員会第302171007933号
全国質屋組合連合会会員 東京質屋協同組合組合員
東京質屋協同組合青年部 所属

渋谷営業所

※画像をクリックすると拡大

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル3号館3階

TEL:03-5456-4685

営業時間:10:00-19:00

定休日:毎月7日、17日、27日、毎週日曜日

会社名:須賀質店株式会社 渋谷営業所

TEL:03-5456-4685
質屋営業許可番号:東京都公安委員会第303311006003号
古物営業許可番号:東京都公安委員会第302171007933号

池袋営業所

※画像をクリックすると拡大

〒171-0022
東京都豊島区西池袋1-25-1 恩田ビル7階

TEL:03-5985-4161

営業時間:10:00-19:00

定休日:毎月7日、17日、27日、毎週日曜日

会社名:須賀質店株式会社 池袋営業所

TEL:03-5985-4161
質屋営業許可番号:東京都公安委員会第305501505001号
古物営業許可番号:東京都公安委員会第302171007933号

五反田本店

  • 〒141-0022
  • 東京都品川区東五反田1-14-11
  • 須賀ビル2階
  • [営業時間] 10:00-19:00
  • [定休日] 毎月7日、17日、27日、毎週日曜日

詳しいアクセスはこちら
(Google マップ)

質預かり、買取のお問い合わせ

こちらをタップすると
スマートフォンから電話がかけられます

営業時間] 10:00-19:00

渋谷営業所

  • 〒150-0043
  • 東京都渋谷区道玄坂2-10-12
  • 新大宗ビル3号館3階
  • [営業時間] 10:00-19:00
  • [定休日] 毎月7日、17日、27日、毎週日曜日

詳しいアクセスはこちら
(Google マップ)

質預かり、買取のお問い合わせ

こちらをタップすると
スマートフォンから電話がかけられます

[営業時間] 10:00-19:00

池袋営業所

  • 〒171-0022
  • 東京都豊島区西池袋1-25-1
  • 恩田ビル7階
  • [営業時間] 10:00-19:00
  • [定休日] 毎月7日、17日、27日、毎週日曜日

詳しいアクセスはこちら
(Google マップ)

質預かり、買取のお問い合わせ

こちらをタップすると
スマートフォンから電話がかけられます

[営業時間] 10:00-19:00

PAGETOP

Copyright(C) 須賀質店株式会社 All Rights Reserved.
.