AUDEMARS PIGUE

オーデマピゲ(取扱い品目一覧)

ロイヤルオーク、ロイヤルオーククォーツ、ロイヤルオークアニュアルカレンダーなど長年培った鑑定眼で、誠実に高価査定させて頂きます。
オーデマピゲ
創業 大正 9 年の老舗オーデマピゲの質入れ・買取なら、須賀質店にお任せください

須賀質店ではオーデマピゲの時計の新型はもちろん中古品でも何十年前のモデルでも買取を強化しています。
オーデマピゲの時計であれば、付属品の箱や保証書が無くても買取、質入れできるので、安心して須賀質店にお持ちください。
オーデマピゲの時計には、ロイヤルオーク、ロイヤルオークオフショア、オフショアクロノグラフ、オフショアダイバー、ミレネリー、ジュール・オーデマ、手巻き式金無垢などの時計があります。
またメンズサイズ、レディスサイズ、時計の材質別に数えると、驚くほど多くのモデルが存在しますが、須賀質店のスタッフはすべてのモデルで査定の経験がありますので、安心して買取、質入れ共にお任せください。

都内に3店舗、池袋、渋谷、五反田にあり、店舗は駅から近くて徒歩圏の建物の中で営業しています。
須賀質店は創業大正9年と長い歴史を受け継ぎ、まもなく創業100年になる質屋です。全国の高級時計大会やオークション市場での落札結果を収集し、分析して最新の相場情報に反映させ業界最高値を提示するシステムを作りあげました。
オーデマピゲのロイヤルオーク、オフショア高価買取、高価質入れをご希望でしたら、須賀質店にお問い合わせくださいますようお願いいたします。

オーデマピゲの査定相場

下記のAudemarsPiguet オーデマピゲ時計買取査定額は、新品商品(全く使用していない商品で傷なし、保証証有効期限内、箱あり)の買取上限価格です。
商品の状態、人気度、付属品の有無によって、買取査定額は上下することがあります。
そのために、下記のAP オーデマピゲ時計買取査定額とおりに買取をできない場合がありますので、下記AP オーデマピゲ時計買取査定額についてはひとつの参考としてご覧くださいますようにお願いいたします。

※預かりの場合のAP オーデマピゲ時計査定額は、買取査定額より若干下回ります。

オーデマピゲ 取扱い品目一覧
ロイヤルオーク
ROYALOAK
ロイヤルオークオフショア
ROYALOAKOFFSHORE
ロイヤルオークラージ
ROYALOAKLARGE
ロイヤルオーククォーツ
ROYALOAKQUARTZ
ロイヤルオークアニュアルカレンダー
ROYALOAKANNUALCALENDAR
ダイヤ付オーデマピゲ
AUDEMARSPIGUET
手巻きのオーデマピゲ
ROLLEDAUDEMARSPIGUET
オーデマピゲの査定のポイント
オーデマピゲの歴史

1875年にジュール=ルイ・オドマールとエドワール=オーギュストの天才時計技師2人によって高級時計のムーブメントを制作したのが始まりでした。
創業から140年も続いていますが、一度も他社からの買収をされたことがなく、家族経営を貫くブランドです。
創業後の1881年に天才技師の2人は、正式にオーデマピゲというブランドを立ち上げて会社を設立したのですが、会社の設立に資金が用意できなかったため、お金の代わりに制作した時計を収めたというエピソードがあります。

天才技師が作るムーブメント

オーデマピゲを設立した時代の時計業界は、複雑機構のムーブメントを搭載した時計しか発売されなかったと言われるほど、複雑機構搭載時計が世に出回っていました。
最高の時計を作るというオーデマピゲの天才技師達は、ライバルメーカーに負けないよう、さらに複雑なムーブメントを制作し時計に搭載していきました。
月ごとの日数の違いや、4年に1度のうるう年にも対応した永久カレンダー機構を制作。又、ミニッツリピーター機構という夜間の暗闇でも、時刻を確認できるように1分単位で音色を使って時間を知らせる機構を発表しました。
ミニッツリピーターとストップウォッチの機能がついたクロノグラフ搭載の懐中時計を発表し天才技師の名を世に広めました。

ムーブメント作りの拘り

天才技師のジュール=ルイ・オドマールとエドワール=オーギュストの2人が時計制作から退いた後でも、オーデマピゲの世界最高のムーブメント作りの衰えはありませんでした。
1921年に世界で一番厚さの薄い1.32mmの懐中時計を作成しました。その後、懐中時計の時代が終わり、腕時計が主流になった時代にも1938年は厚さ1.64mmのムーブメントを制作して、オーデマピゲの技術力を見せつけました。
1957年には永久カレンダーを腕時計に搭載し時計業界の技術発展に大きく貢献しました