失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

誰にもバレずにお金を借りる方法

2018年7月12日

誰にもバレずにお金を借りる方法

皆さんはカードローンや消費者金融でお金を借りることについて、どのような印象を持ちますか。銀行をはじめカードローンや消費者金融でお金を借りるということは皆さんが金融機関から信用されているということなので、信用力のある信頼できる人物であるというポジティブな印象を持つでしょうか。

 

 

残念ながら個人の借金については、銀行カードローンでも消費者金融でも良い印象につながることはほとんどありません。個人で借金があるということが判ると、最悪の場合仕事を辞めなければならなかったり、離婚したり、破談になったり、お付き合いをしていた異性と別れなければならなくなる場合もあります。

 

 

個人の借金がネガティブな印象になりがちだからこそ、誰にもバレずにお金を借りれないかを悩む人がたくさんいるわけです。こちらのサイトでは質屋から借りたお金は誰にもバレないというお話をタイプ別に詳しく解説してみたいと思います。

 

 

【目次】

⇒誰にもバレずにお金を借りる方法

質屋でお金を借りれるって、ホントなの?

⇒親にバレずにお金を借りる方法

お付き合いをしている彼氏や彼女にバレずにお金を借りる方法

⇒取引先や関係者にバレずにお金を借りる方法

だれにもバレずにお金を借りる方法 まとめ
hakken_boy_girl

質屋でお金を借りれるって、ホントなの?

皆さんは「質屋」をご存知ですか?質屋の存在はかなり高い確率で皆さんに知られている様ですが、質屋が何をしているかを正確にわかっている方は少ない印象があります。

 

 

質屋はリサイクルショップと同様に、皆さんが不要になったブランドバッグや時計、アクセサリー、金やプラチナなどの貴金属を買い取ったりする仕事をしていると思われがちです。また、買い取ったブランドバッグや時計やアクセサリーを店頭でリーズナブルに販売している店舗と思われることが多いようです。

 

 

質屋はリサイクルショップやブランド買取専門店のように、「不用品の買取」「中古ブランド品の販売」を行っているほかに、「質入れ」「質預かり」という仕事もしています。「質入れ」や「質預かり」を簡単に説明すると、お客様から担保になる品物を預かって、品物に見合うお金を貸すという仕事です。

 

 

ですから、冒頭の問い「質屋でお金を借りれるって、ホントなの?」の答えは、「はい、質屋でお金を借りることは出来ます!」になりますね。

 

POINT

⇒質屋はリサイクルショップやブランド買い取り専門店のような「不用品の買取」をするだけでなく、品物を担保に預かってお金を貸す「質入れ」「質預かり」もおこなっている。

 

 

親にバレずにお金を借りる方法

銀行カードローンでキャッシングしたり消費者金融でお金を借りたとき、親にバレて大騒ぎになったり怒られたという話を聞いたことは有りませんか。親にしてみれば、自分の子供が借金をしてそのお金を何に使ったのか、散財しているのではないかと心配するわけです。子供が未成年で学生だったりすれば、親の心配はさらに大きなものになるでしょう。

 

 

親と実家で同居している場合、借金が親にバレてしまう理由の大きな原因は、住まいに郵送される消費者金融やカードローン会社の郵送物によるものがほとんどです。郵送物の内容は利用明細や契約書の控えであったり返済予定表だったりすることがほとんどですが、なかには完済した消費者金融会社から、再度の利用をお願いするようなダイレクトメールもあったりします。

 

 

消費者金融やカードローンの郵送物は、その社名を架空の会社名にして一見すると判らないような工夫をしていますが、すこし感の良い方が見れば怪しい雰囲気がすぐにわかります。金融機関のイニシャル風の会社名が印字してある封筒が何度か送られてくれば、「借金して何か散財をしたのではないか」と、疑惑の目で見られることになります。

 

 

親からすれば、子供が借金までしてお金を手に入れなければならない状況を考えれば、詐欺や悪徳商法に引っかかっているのではないかと、心配になりますね。自分の子供が犯罪に巻き込まれているかもと、思えば、心配にならない親はいません。

 

 

親にバレる、同居人にバレる原因が住まいに届く郵送物であることが原因なのであれば、郵送物を送らない金融機関からお金を借りれば良いことになります。また、消費者金融やカードローンの会社の中には、Web上で申し込みを完結させるなど、ペーパーレス化に取り組んでいる会社もあります。

 

 

質屋での借入れはどうかというと、質屋でお金を借りた場合、質屋はお金を借りたお客様に郵送物を送ることは有りません。質屋は期限が到来した時も、お客様のプライバシーを考えて連絡をしないことがほとんどなので、質屋からお金を借りて親にバレたり同居人にバレたりすることはありません。

 

 

 

pose_kakushigoto_man

お付き合いをしている彼氏や彼女にバレずにお金を借りる方法

交際している異性に借金をしていることがバレると、お金の使い方が荒いのではないか、社会人として大丈夫だろうか、給料が安いのではないかとネガティブな印象をもたれてしまいます。こうした後ろ向きな気持ちになれば、将来結婚して家族になろうと思っていてもその気持ちが揺らいでしまうに違いありません。

 

 

すでに結婚して夫婦の関係になっていたとしても、パートナーの借金がバレれば家族関係はぎくしゃくしたものになるに違いありません。パートナーの借金は「借金して浮気相手に使っているのではないか」と疑われることもあり、円満な夫婦関係が破たんする原因になりがちです。

 

いずれも身に付けている何かを見られることで借金があることが判ってしまうので、借金をしても何も出さない金融機関でお金を借りることを考えなければいけません。お金を借りる手続きをして、何も出さない金融機関は有るのでしょうか。

 

 

質屋でお金を借りた場合、通常は「質札」という預かり証を渡されますが、質札は受け取らないこともできます。質屋でお金を借りた時、この「質札」以外にわたされるものはないので、質札を受けたらなければ、お金を借りた後に何も残らないことになります。

 

 

また、お付き合いをしている男女であれば何かのきっかけでスマホの通話履歴を見てしまうこともあるでしょう。浮気調査のつもりで通話履歴を見たら、消費者金融との電話連絡履歴が多数出てきたりすれば二人の関係は良くなくなるでしょうね。

 

 

質屋でお金を借りて質札を受け取らなければ、お金を借りたお客様は何も持ち帰るものがないので、持ち物から借金があることは判りません。ただ、質札には借入れ金額や返済期限が記載されているので、お客様の側で借入れ金額や返済期限を記憶するなど借金の管理には十分気を付けなければいけません。

 

 

shopping_shiharai_businessman

取引先や関係者にバレずにお金を借りる方法

会社経営者や資産家などの富裕層は、お金に関する悩みが一般の方とは大きく異なることが有ります。特にお金を借りる場面では、資産家や富裕層の方は自身のプライバシーや調達したお金の使い道を隠そうといろいろと悩むことが多いようです。

 

 

お金を借りる場合、銀行から借りる場合も消費者金融から借りる場合も、そのお金の使い道を質問される場合がほとんどです。例えば会社経営者は、銀行から事業用にお金を借りると使った明細や振込先の明細を提出するように求められます。お金を借りる時に申し出た以外の使い方をした場合は、信用を失うことになり最悪の場合一括返済を求められます。

 

 

自分自身のクレジットカードなどでお金を調達すれば、信用情報機関に借入れの履歴が残ることになります。個人でお金を借りた経営者は、自分自身の会社でお金を調達しようと考えたときに、社長個人の信用に影響が出るかもしれません。個人的なお金の借入れ履歴が残ることを気にするのであれば、社長個人のクレジットカードでキャッシングを繰り返すのは避けたほうが良いでしょう。

 

資産家や富裕層であれば、自分自身の銀行口座にたくさんのお金が有り、こうしたお金の出し入れは金融機関の担当者がチェックしていると言われています。特に、富裕層や資産家には銀行の個人運用担当が付いているので、大きな金額を口座から引きだせば必ず連絡が来るようです。また、銀行の窓口で個人が大きな金額を現金で引きだそうとすれば、窓口では必ず利用目的を聞かれます。

 

 

資産家や富裕層であれば、自分自身の銀行口座にたくさんのお金が有るはずですが、富裕層や資産家には銀行の個人運用担当が付いているので、大きな金額を口座から引きだせば必ず連絡が来ると言われています。また、吟遊機関の窓口で個人が大きな金額を現金で引きだそうとすれば、窓口では必ず利用目的を聞かれます。

 

 

富裕層や資産家、会社経営者といったお金持ちは、自分自身のお金を自由に動かせないといった悩みがあるのです。そして、彼らはお金を動かすことが出来ないことだけでなく、そのお金の使い道を詮索されることも大変に嫌うものです。こうした富裕層や資産家、会社経営者の悩みに対応できるのが質屋を利用するメリットです。

 

 

質屋は物を預かって、預かった物に対してお金を貸すことを仕事にしていますが、質屋は信用情報機関を利用して審査をすることがないので、お客様のお金を借りた履歴を信用情報機関に残すことが有りません。お客様がお金を借りた事実は、今後もずっと残ることがないのです。

 

 

質屋が信用状情報機関を使わないことで、お客様の返済の履歴、返済の遅延や焦げ付きなどの事故歴も残りません。質屋はお金を借りたお客様の返済が滞ったり、返済できなくなった場合は、預かった品物を処分するという質流れと呼ばれる方法で貸したお金を回収します。

 

POINT

質屋でお金をかりると

信用情報に借りた履歴が残らない

借りた内容が書面に残らない

借りたお金を使い道を詮索されない

現金で受け渡しするので、銀行口座に記録が残らない

 

 

だれにもバレずにお金を借りる方法 まとめ

こちらのページでは誰にもバレずにお金を借りる方法について、特に質屋を利用してお金を借りる方法を解説してきました。個人でお金を借りるということは、お金にルーズである、浪費癖がある、だらしない等のイメージにつながりやすく、印象の良いことではありません。

 

 

個人が銀行カードローンや消費者金融でお金を借りたことがバレるきっかけは、自宅に届く郵送物や身に付けているローンカードや返済用口座の銀行通帳を所有していることがきっかけになることが多いことをお話しいたしました。

 

 

消費者金融やカードローンの在籍確認は「小林と申しますが○○さんいますか?」等と個人名を名乗るだけなので、借金の在籍確認の電話であるとわからない場合もありますが、勤務先の部署によっては社名を名乗らない個人からの電話が考えられない部署もあるので、こうした場合は同僚にバレてしまいますね。

 

 

また、会社経営者や富裕層、高額所得者といったお金持ちは、自分の銀行口座にあるお金を動かすたびに「何にお使いですか」と尋ねられるのは煩わしいし、クレジットカードで頻繁にキャッシングすれば個人の信用情報に履歴が残るうえに、信用の毀損につながることを非常に気にしています。お金持ちは仕事のお金の動きは明確にしている反面、プライベートでのお金の使い道はシークレットにしておきたい方が多いようです。

 

 

そんな時は、ぜひとも質屋での借入れを考えてみてはいかがでしょうか。質屋の借入れは信用情報に残ることはなく、また質屋は借りたお金を何に利用するのか利用目的を尋ねることは有りません。また、通常は品物を預かるのと引き換えに質札を手渡されますが、質札を受け取らない選択も可能です。

 

 

質屋からのお金の借入れは利息が高いというイメージをお持ちの方が多いようですが、このサイトの運営会社 須賀質店では業界最安値の水準まで金利を下げています。須賀質店の利息に付いてはこちら(⇒質屋の利息

また、質屋ではお客様へ手紙や電話をしないという方針のお店が多いですが、須賀質店では携帯電話へ返済期限の連絡をすることで期限をお忘れのお客様からとても好評をいただいています。

 

 

もし皆さまが、だれにもバレずにお金を借りる方法をお考えであるならば、せひ須賀質店にご相談くださいますようによろしくお願いいたします。