失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

質屋で中古時計を購入時の注意点は

2014年1月28日

【質問】

質屋で中古時計を買おうと思っているのですが、注意することはありますか

 

【回答】

質屋で中古の時計を購入するにあたって、注意しておきたいことや知っておきたいことについて、須賀質店の現役質屋が書かせていただきます。須賀質店では、中古の時計を店頭で販売していませんが、日々中古の時計を質屋の店頭で扱うなかで経験したこと、同業者の声など含めて皆さんにお知らせします。

 

現役の質屋として、毎日店頭で多数の時計を手にすることになりますが、誤解を恐れずに申し上げれば、一般の方々の腕時計の取り扱い方はかなり雑だと言わざるを得ません。腕時計は直径30~40mmのケースの中に何十という部品が組み合わされていて、正確に時を刻む精密機械なのです。

 

落したりぶつけたりして衝撃を与えれば簡単に壊れてしまいますし、水にぬらすなどは絶対にしてはいけません。汗も塩分を含んでいて時計の金属部品には悪影響があるので、夏の炎天下で腕に付けた後は汗を拭きとって保管するのが当然です。

 

中古の腕時計マーケットには、時計がデリケートな精密機械であることを知らなかった方が使った時計が出回っているということを知っておかなければいけません。時計がデリケートな精密機械だと扱われた中古時計と、そうでない扱いをうけた中古時計は、とうぜんその後の状態に大きな差が出てくるのです。

 

 

【1】中古時計を購入するメリットとは

時計メーカーのブティックや百貨店の時計売り場で、新品の時計でなくあえて中古時計を選ぶメリットは何があるでしょうか?

 

 

①中古時計は、新品時計よりも安く購入することが出来る

多くの中古時計は、新品時計よりもリーズナブルに購入することが出来ます。特にブランド時計になると新品価格は高価な値段が付いているので、少しでも安く購入しようと思えば中古時計を選ぶことになるでしょう。

 

中古品であっても、専門業者がメンテナンスして新品同様の状態にした「リユース品」というのは、現在ではたくさん出回っています。例えば、ロレックスの時計であれば新品を取り扱っているカウンターのすぐ隣で中古品を取り扱っているお店はたくさんあって、中古品ゆえに高額なロレックスの時計もリーズナブルな価格で購入できることになります。

 

しかしロレックスの一部のスポーツモデルにみられるように、中古価格が新品価格を上回っている場合もあります。人気があってほしい時に購入できない時計や有名人が使っていた等、プレミアムが付いた時計になると、ロレックスのスポーツモデルの様に中古と新品の価格が逆転することが有ります。

 

ロレックスのデイトナというストップウォッチ付の時計は初期の手巻きのモデルが数百万円の価格で取引れています。このロレックスデイトナの初期モデルは、俳優のポールニューマンがレースに出場した時に使用していたということで、高価なプレミアムモデルとなっているのです。

 

 

②新品では購入できない旧モデルが買える

ブランド時計などは定期的にモデルチェンジをするので、旧型のデザインやカラーが気に入っていたりすると、新品の時計では存在しないことになるので、中古時計を探すことになります。すでに購入できない旧モデルにプレミアが付いていたりすると、中古であっても新品よりも高価なことが有ります。

 

例えば、オメガスピードマスター プロフェッショナルスヌーピーアワードなどはひとつの例でしょう。新品が40万円程度で買えるにも関わらず、中古のスヌーピーアワードは100万円近くの値段が付いています。

 

 

③古い時計なりの味わいがある

かなり個人的な感覚ですが、新品の時計、現代の流行のデザインの時計をあえて選ばないで、古い時計の味わいやビンテージ感、他人の所有していない優越感を楽しむというのも、よろしいと思います。時計は車や洋服と同様に、所有者のこだわりが強く反映されるアイテムであることは良く言われていることですね。

 

 

snoopy_omega

 

 

【2】中古時計を購入するデメリットとは

 

①新品ではないので初期不良が起こる可能性がある

中古の時計はひとつひとつ状態が異なり、それ相応の経年劣化をしているために、新品に比べて初期不良が起こる可能性が高くなります。中古時計を扱う時計店のほとんどは、販売前にオーバーホールをしてメンテナンス済の中古時計を販売していますが、それであっても時計は精密機械なので不調になることは有ります。

 

購入した時計が不調になって時に、どの程度の保証をしてもらえるかは、購入する時に十分確認しておく必要があります。ただ、最初にお話ししたように、時計が精密機械であることを知らずに取り扱われた品物が一定数含まれていることを考えれば、たとえメンテナンスして新品同様に戻ったとしても、その後の時計の状態は不安定であると言わざるを得ない品物があるということは、お考えになっておいた方が良いと思います。

 

 

②壊れたときに部品が調達できない可能性がある

販売を終了して何年も経過した時計の場合、中の機械が不調になって部品交換をしなければならなくなった時に、メーカーにすでに部品がない場合があります。こうした状態になると、修理不可能で時計は使えなくなってしまします。

 

③メーカーが消滅してしまうことが有る

時計メーカーが消滅するということはかなり稀ですが、考えておいた方が良いかもしれません。多くの場合は別のメーカーの傘下に入ったり、買収されたりして、時計のメンテナンスは継続されることが多いのですが、アランシルベスタインの様にいつの間にか消滅してしまったメーカーもあります。

 

須賀質店の質入れ(融資)のページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス

 

 

【3】質屋で中古時計を購入することについて

いままで、中古時計を購入するメリットとデメリットをご説明しましたが、質屋で購入するという点についてはどうでしょうか。

質屋の中には時計の知識に詳しく、時計技術者並みの見識のある方もいます。同業である当社 須賀質店から見ても、仕事と趣味が同じような感覚になっているので、お付き合いをしているととても勉強になるくらいのとてもレベルの高い知識です。

 

そして、こうした質屋が扱う時計は趣味性が強いというかこだわりがあって、選ぶ方のニーズと合うととても良い買い物ができると思います。

また質屋であっても、販売をメインにしてブティックのような店舗にしている質屋もあります。そして、このような質屋の取り扱う品物は、ロレックスやオメガ、カルティエやブルガリなどの定番商品を扱う店舗が多いように思います。

 

shop 

 

【4】まとめ

中古時計を購入する時の注意点としては、販売店がオーバーホールをしていたとしても経年劣化しているので、不調になることを考えて購入することです。そのため須賀質店としては、時計の取り扱いや不調になった時の知識があまりない方には、あえてお勧めしていません。

 

そして、どのくらいの期間の保証が付くのか、保証の内容はどの程度なのかを購入前に確認しておくと良いと思います。時計は精密機械なので、不調にならないことは無いくらいに考えておくのが、中古時計と付き合うコツです。

 

もし趣味性が強いマニアックな時計を探しているのであれば、中古時計を扱う質屋で探してみるのもひとつの方法と思います。時計について深い知識を持ち、こだわりがあって定番商品をあまり扱わない質屋もいますので、これらの質屋のWebサイトを探してみるのもひとつの方法かもしれません。

 

須賀質店の質入れ(融資)のページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス