失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

金とプラチナ素材のコンビリングの買取

2019年3月8日

須賀質店五反田本店にて、金とプラチナ素材のリングを買取いたしました。今回買取させて頂いたリングは、素材のメインはプラチナで、一部に金が使用されたデザインでした。

 

コンビ素材の査定について

リングやネックレスなどと言った、貴金属のお品物において異なった金属が使用されている事は珍しくありません。今回のように、金とプラチナと言った違う素材を使用していたり、同じ素材でも純度の違う素材を2種類使用しているものもあります。プラチナ素材のネックレスを例に挙げると、チェーンの部分は、Pt850の素材でもトップの部分はPt900というように純度が異なっていることがあるのです。

 

金やプラチナと言った貴金属は、素材や純度によって金額が異なっています。須賀質店の買取金額を例に挙げると、2019年3月8日は18金が1gあたり3,640円、14金が1gあたり2,700円です。

 

18金のみの素材のお品物の場合は、査定員が素材の確認を行い、その素材の重さ分の金額をお付け致します。今回のお品物のように別々の素材で一つのお品物の場合は、いくつか査定方法があります。その内の一つを紹介すると、それぞれの素材の割合に見当をつけて、それに応じて1gあたりの金額を査定員が決める方法です。一見大雑把な査定方法に感じるかもしれませんが、須賀質店の査定員は、ほぼ毎日貴金属を見て勉強しているので、的確にお値段を出すことが可能です。

 

今回の査定について

今回のお品物は、約8割がPt900の素材で残りの約2割が18金の素材でした。そのため査定員は18金を考慮に入れたPt900としてのお値段より、高いお値段で買取をさせて頂きました。
そして、メレダイヤと呼ばれる小さなダイヤモンドが散りばめられており、合わせて0.42ctが付いていました。こちらのダイヤモンドも金額に上乗せさせて頂き買取致しました。

 

貴金属の買取金額は、お店によって、日によって金額に差があります。そのため貴金属類を売ろうと考えている方は、なるべく多くのお店の情報を集めることをオススメ致します。須賀質店はその日の買取金額をホームページにて公開しておりますので、ぜひご覧になってください。

 

今回はトップに0.83ctのサファイアが付いておりましたが、あまり大きくなかった点、石の質が良いものでは無かった点から、お値段を上乗せすることができませんでした。

 

最後に

 

須賀質店は、五反田、渋谷、池袋に店舗を構えています。どの店舗も駅から近い場所にあり、取り扱い商品も、ブランド物のバッグや腕時計、ルースダイヤなど多種多様です。箱や保証書といった付属品などが欠けていてもお値段がお付けできるものは多いので、付属品がないからといって諦らめてしまうのは早いです。

 

また、自分が持っているものが、どのくらいの価値があるものなのか分からないものや、他のお店では断られてしまったお品物も、一度須賀質店へお持ち下さい。店舗には常日頃から相場の状況を観察し、オークションに足を運び最新の情報を集めている査定員が常駐しており、お客様に満足して頂けるお値段を迅速に提示させて頂きます。

 

ご来店をお考えの方は、お電話、メール、LINEで質預かり、買取査定の問い合わせを受け付けております。質預かりのシステムや、取り扱い商品など、気になることが御座いましたら、お気軽に須賀質店までご連絡下さい。