失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

シャネル風のノンブランドジュエリーの買取

2019年8月28日

 

須賀質店 五反田本店で、シャネル風のピアスを4,000円で買取致しました。

 

「〇〇風」でも買取できるの?

 

今回お持ち頂いたお品物は、シャネルのロゴマークを模ったデザインのピアスで、パールが付いているお品物でした。

 

それってシャネルの商品ってことじゃないの?と疑問に思われた方もいると思います。

 

今回のお品物は、一見シャネルの商品に見えますが、よく見てみると、シャネルの公式の刻印が入っておらず、シャネル公式の物ではないと考えられました。

 

質屋では度々コピー品が持ち込まれることが多いのですが、今回のお品物はコピー品という訳ではなく、シャネルに似せたものという位置づけになります。

 

基本的に、私たち須賀質店のような質屋は、ブランドの正規店ではないため、本物か偽物かという事はお答えすることができません。

 

しかし、今回のようなケースですと、「シャネル公式の商品というわけではなさそうだから、ノンブランドジュエリーとして値段を付ける」といった査定になります。

 

もちろん、これがシャネルを騙ったコピー品と判断された場合は、お断りしています。

 

ノンブランドジュエリーの査定方法

 

カルティエやブルガリといったブランド価値が付くジュエリーとは対照的に、ノンブランドジュエリーは基本的に、そのお品物の素材の価格と、ダイヤモンドやルビーといった宝石が付いていればそのお値段も付けるといった査定になります。

 

見るポイントとしては、まず素材が本当に貴金属で出来ているのかどうかです。

 

例えば、K18という刻印が入っているお品物でも、よく見るとただのメッキ加工しただけの金属ということもしばしばあります。

 

本当に金やプラチナなどの貴金属なのかどうかは、一番重点的に見るポイントになります。

 

そして、付いている宝石にはお値段を付けられるのかどうかです。

 

有名なところでいうと、ダイヤモンド・ルビー・サファイヤ・エメラルドなどがあります。

 

今回はパールが付いていましたが、パール自体にあまりお値段が付かないことと、質の良くないパールだったことから、素材のプラチナだけの査定となりました。

東京・五反田の質屋

 

須賀質店は東京・五反田に店舗をかまえ約100年が経ちました。

 

現在は東京都内で五反田本店・渋谷営業所・池袋営業所と3店舗をかまえ、多くのお客様にご利用いただいています。

 

須賀質店ではロレックスやオメガなどの時計、貴金属、ハリーウィンストンやカルティエなどのジュエリー、ルイヴィトンやエルメスなどのブランドバッグなどはもちろん、現代人には必須アイテムとなっているスマートフォン(iPhone)やパソコン(MacBook)などの電子機器の質入れ・買取も行っております。

 

仕事が忙しくて休日しか来店できないという方は、お電話での問い合わせやLINE査定をぜひご利用ください。

 

お品物の名前や型番などをお教えいただければ、ご参考程度ではありますが、査定金額を提示させていただきます。

 

業界最低水準の金利や長い歴史で培ってきた信頼とスキルで、お客様に満足のいく査定をさせていただきます。

 

お客様のお問い合わせ、ご来店を心よりお待ちしております。

 

この記事の執筆者 SK

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。