失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ロエベ、財布の買取

2019年3月1日

須賀質店五反田本店で、ロエベ、二つ折りの長財布を買取いたしました。高級時計のメッカといえばスイスですが、皮革製品のメッカといえば古くからスペインが有名です。スペインを訪れたドイツ人の職人が、その高い技術と品質に惚れ込んだ事がきっかけとなってスタートしたのがロエベというブランドです。現在ではアパレル商品の展開もしていますが、やはりロエベといえば皮革製品ではないでしょうか。

 

ロエベ、レザー製の財布の買取

 

今回お持ち頂いたロエベの財布は、二つ折りの長財布で、外側は黒色、開いた時に見える内側はワインレッドの色をしたお品物でした。内側の色を変えるというデザインはよくある物ではありますが、日本人は比較的に好きなデザインではないでしょうか。理由としては、日本では古くから見えない所にこそ拘るのが粋、オシャレであるとする文化があるため、着物や法被等の裏地こそ豪華に作るものだったからです。

 

ロエベならではの上質なレザー製の財布で、状態も新品に近いくらいの良好な状態でした。コインケースの部分には、細かなキズ等の使用感がありましたが、汚れやキズの付きやすいコインケース部分である事も考えれば、かなり良好な状態であったと言えます。

 

ブランド品の買取査定では、中古品としての相場によって買取金額に大きな違いがあります。どういう事かと言うと、定価が同じ位のお品物でも、ブランド、商品が違えばその買取価格が違うという事です。10万円の定価であれば、何をお持ちいただいても一律の買取価格になる訳ではないのです。

 

今回お持ち頂いたのは、数ある有名ブランドの中で、ロエベというブランドの財布であるため、ロエベの財布としての買取価格という事です。

 

箱や袋といった、購入時の付属品も一緒にお持ち頂きましたが、買取査定に大きく影響をするポイントではありません。今回は持ってきて一緒にお持ち頂きましたが、逆を言えば、そのままお品物だけを出して頂いたとしても、高価査定の可能性は十分にあるのです。付属品の有無の重要性に関しても、ブランドやお品物によって違うという事なのです。

 

ロエベのレザー製、二つ折り長財布を須賀質店五反田本店で、15,000円で買取いたしました。須賀質店にお品物をお持ち頂ければ、ブランド、商品、時代等様々な要因によって変わる買取査定でも、そのお品物のその時に最善の買取査定をする事をお約束いたします。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

買取だけではなく、お品物を手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。