失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

プラチナ相場とダイヤ付きの指輪の買取

2019年6月21日

Pt900、指輪の買取

須賀質店五反田本店で、Pt900、ダイヤモンド付きの指輪を買取いたしました。金やプラチナをジュエリー等の製品にする際に、そのまま純金、純プラチナを使用してしまうと強度が弱くなってしまいます。

 

金やプラチナが金属の中でも柔らかいためなのですが、その強度を上げるために合金をするので、プラチナであれば今回の指輪のように、Pt900、90%のプラチナが使用され、金製品であれば18金(75%)が使用されるのです。

 

指輪の買取、プラチナ製品の場合

 

指輪の買取の場合、その金額は金やプラチナといった貴金属に対するお値段をお付けする事が多くなります。ブランドジュエリーの場合は、その製品としてのお値段が付きますが、ノンブランドジュエリーと呼ばれるような物であれば、製品としてのお値段を付ける事が難しい場合が多く素材のお値段となるのです。

 

そのため、指輪の買取というよりは貴金属の買取となり、その金額は貴金属の相場によって左右されるのです。

 

今回お持ちいただいた、プラチナの相場が2019年の6月現在どうなっているのか、簡単に解説いたします。

 

金とプラチナでは、プラチナの方が希少な金属で、高値で取引されるという印象をお持ちの方が多いと思います。その認識が間違っている訳では無く、プラチナの方が産出量が少なく希少ではあるのですが、ここ数年の話であれば、金とプラチナの価格は逆転してしまい、金の方が高値で取引されているのです。

 

ジュエリー等の製品よりも、工業用に使われる事が多いため、プラチナの価格は景気の影響を受けやすく、景気が悪い時には値が下がりやすいと言われています。現在の世界経済がどうであるかまでは言及出来ませんが、プラチナの価格が今までと比べて安いという事はハッキリと言い切る事が出来ます。

 

プラチナリングの買取

プラチナが安い分だけ、プラチナ製品の買取価格は安くなってしまいますが、であるからこそ、貴金属の買取価格を比べてから売却をした方が良いと思います。プラチナに限らず貴金属の買取価格は、どのお店、業者に持っていっても同じというわけではありません。相場を基に独自に買取価格を決定しているので、一番高く買取ってくれるところで売却するのが一番ではないでしょうか。

 

今回の買取では、Pt900、7.5gで20,000円、ダイヤモンドの分で10,000円、合計で30,000円の買取となりました。プラチナの相場が安い今だからこそ、売却するのならば少しでも高いところで売却してください。須賀質店では、貴金属の買取価格は毎日ホームページで公開しているので、参考にご覧ください。

 

プラチナリングの買取とまとめ

 

池袋や渋谷は都内でも有数の繁華街で、海外からも多くの人が観光に訪れるところです。須賀質店は五反田の本店の他に、その渋谷と池袋に営業所を構えております。

 

買取査定は、どの店舗にいらして頂いても変わりません。貴金属に関しては特に高値での査定、買取を心がけております。

 

お近くにお住いの方で、貴金属、ネックレスや指輪を売りたくなった方は須賀質店にお越しください。

 

 

指輪、その他の買取事例←はこちら

ネックレス、メレダイヤの買取事例←はこちら

プラチナの買取相場←はこちら

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。