失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

プラチナの相場と、製品の買取 プラチナ、ダイヤモンド付きリング

2019年6月21日

須賀質店五反田本店で、Pt900、ダイヤモンド付きの指輪を買取いたしました。金やプラチナをジュエリー等の製品にする際に、そのまま純金、純プラチナを使用してしまうと強度が弱くなってしまいます。

 

金やプラチナが金属の中でも柔らかいためなのですが、その強度を上げるために合金をするので、プラチナであれば今回の指輪のように、Pt900、90%のプラチナが使用され、金製品であれば18金(75%)が使用されるのです。

 

指輪の買取、プラチナ製品の場合

 

指輪の買取の場合、その金額は金やプラチナといった貴金属に対するお値段をお付けする事が多くなります。ブランドジュエリーの場合は、その製品としてのお値段が付きますが、ノンブランドジュエリーと呼ばれるような物であれば、製品としてのお値段を付ける事が難しい場合が多く素材のお値段となるのです。

 

そのため、指輪の買取というよりは貴金属の買取となり、その金額は貴金属の相場によって左右されるのです。

 

今回お持ちいただいた、プラチナの相場が2019年の6月現在どうなっているのか、簡単に解説いたします。

 

金とプラチナでは、プラチナの方が希少な金属で、高値で取引されるという印象をお持ちの方が多いと思います。その認識が間違っている訳では無く、プラチナの方が産出量が少なく希少ではあるのですが、ここ数年の話であれば、金とプラチナの価格は逆転してしまい、金の方が高値で取引されているのです。

 

ジュエリー等の製品よりも、工業用に使われる事が多いため、プラチナの価格は景気の影響を受けやすく、景気が悪い時には値が下がりやすいと言われています。現在の世界経済がどうであるかまでは言及出来ませんが、プラチナの価格が今までと比べて安いという事はハッキリと言い切る事が出来ます。

 

プラチナが安い分だけ、プラチナ製品の買取価格は安くなってしまいますが、であるからこそ、貴金属の買取価格を比べてから売却をした方が良いと思います。プラチナに限らず貴金属の買取価格は、どのお店、業者に持っていっても同じというわけではありません。相場を基に独自に買取価格を決定しているので、一番高く買取ってくれるところで売却するのが一番ではないでしょうか。

 

今回の買取では、Pt900、7.5gで20,000円、ダイヤモンドの分で10,000円、合計で30,000円の買取となりました。プラチナの相場が安い今だからこそ、売却するのならば少しでも高いところで売却してください。須賀質店では、貴金属の買取価格は毎日ホームページで公開しているので、参考にご覧ください。

 

質屋の買取、質預かりとまとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時や、いらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

お品物を手放してしまう事に抵抗を感じるのであれば、買取だけではなく、手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございます。お預かりしたお品物に応じた金額をご融資いたしますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。

この記事の執筆者:MR

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。