失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

シャネルを代表するバッグの買取

2019年3月13日

須賀質店渋谷営業所で、シャネルのチェーンショルダーバッグを買取いたしました。黒いキャビアスキン素材、Wフラップと呼ばれる二重のフタ、斜めの格子模様のマトラッセ、シャネルのバッグといえばこれというような、ど真ん中のお品物です。

 

ブランドバッグの買取

 

須賀質店で行っている買取で、バッグというのはオーソドックスなお品物の一つです。他の商品にも言える事ではありますが、100均でも購入する事の出来るバッグという物に、高値を付けて買取が出来るのは、なぜなのでしょうか。例えとして挙げましたが、100均で売っているバッグを買取出来る訳ではありません。買取をする事が出来るのはブランド品のバッグだからこそなのです。

 

ブランドの商品と同じ革を使い、同じデザインのバッグを作り、ブランドの名前だけが入っていない商品があったとしたらそれは買取が出来るか、答えは否です。どんなに高価な革が使用されていたとしてもそれは革が高価なだけであり、製品となり中古品となった時に、革が高価だからといってお値段はお付け出来ません。

 

ブランドという付加価値があるからこそ中古品となっても、需要があり、買取が可能なのです。そして、この需要というのに大きく関わってくるのが、ブランドや商品の人気なのです。同じブランドで、同じ定価の商品であっても人気が違っていれば買取価格は同じにはなりません。だからこそ、そのブランドを代表するような人気商品であれば、買取査定も高価査定になりやすいのです。

 

シャネル、マトラッセ、チェーンショルダー、Wフラップの買取

 

中古品の買取という業務に携わっているからこそ感じる事かもしれませんが、シャネルといえば、何よりも真っ先にこのチェーンショルダーが浮かびます。素材がキャビアスキンである事、色が黒である事、マトラッセである事、そしてWフラップのチェーンショルダーである事、シャネルの高級バッグといえばまさにこれです。大変人気のある商品のため、中古品でも高値で取引されている商品です。

 

さらに今回お持ち頂いた物は、仕舞ったままになっていたという事で、新品同様のキレイな状態でお持ちいただけました。バッグの場合は、どんなに人気のある商品であっても、ボロボロになってしまうと極端に買取査定が下がってしまいます。布や革で出来ているため、金属で作られている時計やジュエリーと違い磨けばキレイになるような物ではないからです。修理、補修が難しいため、一度状態が悪くなってしまうと買取査定に大きく影響するのです。

 

シャネルのバッグは、ギャランティーカードやバッグ内部に貼られているシールに書いてあるシリアルナンバーで、ある程度の製造年を特定する事が出来ます。今回のお品物は8ケタで、頭の2ケタが19というシリアルナンバーでした。これは、2014年頃に製造されたお品物です。

 

製造からは数年経過していますが、シャネルの中でもトップクラスに人気の高い商品の、新品同様のお品物という事で、買取査定も精一杯のお値段を付けさせて頂きました。須賀質店渋谷営業所で、350,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

買取だけではなく、お品物を手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。