失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

VCA 付属品がないヴィンテージアルハンブラのネックレスを買取

2019年3月13日

須賀質店五反田本店でヴァンクリーフ&アーペル(VCA)のネックレスを16万円で買い取りました。こちらのネックレスはアルハンブラという4つ葉のクローバーがモチーフとなったシリーズです。

 

アルハンブラシリーズは1968年に誕生し、日本では芸能人がつけていた事で2005年頃から人気が出ました。サイズは小ぶりで女性らしいスウィート・程よい存在感でレギュラーサイズとして認識されることが多いヴィンテージ・大ぶりなモチーフでしっかりとした存在感があるマジックと好みに応じて選ぶ事ができます。

 

今回買取したネックレスをはじめ、リングやブレスレット、腕時計にもアルハンブラシリーズがあり、複数のアイテムをアルハンブラで揃え統一感を出す事もできますね。

 

ヴァンクリーフ&アーペルと今回の査定について

 

 

ヴァンクリーフ&アーペルはシャルル・アーペルによって1906年に設立されました。ブランド名の由来は、シャルル・アーペルの弟妹である夫婦の名前から成っています。1896年に結婚したダイヤモンドの研磨士であるアルフレッド・ヴァンクリーフと、宝石商の娘であるエステル・アーペルです。その後、イラン王妃載冠式用のクラウンを手がけたことにより人気に火がつき、今日の人気に繋がってブランドが成長していきました。

今回買取したネックレスですが、イエローゴールドの躯体にホワイトシェルのモチーフがセットされたお品物です。ヴィンテージサイズで付属品が無い状態でしたが、買取16万円の査定となりました。

 

お客様は他店で「保証書がなければ買取できない」と断られてしまい、須賀質店に来店されました。査定前に「保証書がなくても買取できますか?」と不安な様子でしたが、「弊社はお品物のみでもしっかり査定致します」とお伝えし、査定の結果16万円でのお取引となりました。時計やダイヤモンドつきのお品物など、保証書や鑑別書などがあると査定額があがる場合もありますが、今回のアルハンブラのネックレスは保証書の有無で査定額が変わらないお品物でした。

 

須賀質店のシステム

 

 

須賀質店では鑑定書などの付属品がない状態でも買取させていただきます。しかし大きな1粒のダイヤが付いたお品物等で鑑定書などがあると、より正確な査定金額を提示することができます。

 

今回は買取査定となりましたが、須賀質店では質預かりの査定も行っております。「お金が必要だが品物を手放したくはない」という方や、「売ろうか迷っているが今すぐには決められない」という方は是非質預かりをご検討下さい。一度お預かりしたお品物を簡単な手続きで買取へ変更することも可能です。少しでも気になる場合は一度お問い合わせ下さい。

 

創業大正9年の須賀質店は、長年積み重ねてきた実績と確かなサービスをご提供いたします。ブランド品や貴金属の中古相場は日々変動します。須賀質店では厳しい教育を受けた経験豊富なスタッフが、最新の相場を反映した独自の相場検索システムを駆使してその日最も高い査定金額を提示します。五反田本店・渋谷営業所・池袋営業所と3拠点ございますので、お客様が足を運び易い店舗へご来店下さい。お客様の大切なお品物を一つ一つ丁寧に、かつ迅速に査定させていただきます。