失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ブレラオロロジの時計を渋谷営業所で高価買取

2020年3月5日

須賀質店渋谷営業所でブレラオロロジの時計を9,000円で買取りました。ブレラオロロジはイタリアのミラノにある新興時計ブランドです。サッカーのブラジル代表であるネイマール選手が着けていたとして若年層を中心があります。

ブレラオロロジ買取

今回買取したお品物はクォーツ式の時計ですので、「クォーツ式」の査定について須賀質店が解説したいと思います。

 

 

須賀質店が解説するクォーツ式時計の査定

 

現在流通している腕時計のムーブメント(動力源)は、電池を使用したクォーツ式が主流となっています。機械による大量生産が可能で、安価なモデルに多く搭載されています。

時計のムーブメント

腕時計はロレックスやオメガ、雲上ブランドと言われるパテックフィリップなどのモデルは、数十万円~高級車や家と同じくらいの価格まで高額なモデルもあります。

 

一方で普及価格と言えば数千円から数万円の間のモデルがほとんどで、腕時計好きの方を除けは1本100,000円の時計となれば「いい腕時計を買った」という感覚ではないでしょうか?

 

腕時計に求めるポイントは人それぞれですが、便利な道具として考えると「時間が狂わない」「面倒な手入れが必要ない」「使いたいときに常に動いている」などが求められると思います。

国産メーカーを中心に普及している電波時計やソーラー時計はクォーツ式あり、上記の要望を十分に満たしてくれる機能です。通常の電池式であっても、3年程度は電池の力で動き続け、時間の狂いも月に数秒と実用性は十分です。

 

そんなクォーツ式の査定ポイントとしては、「正常に動いてるか?」という点です。当たり前の事なのですが、クォーツ式時計の査定で一番重要なポイントです。

 

クォーツ式が止まっている場合、大抵は電池切れの状態で電池交換をしたら動き出すでしょう。しかし、店頭で査定時にその場で電池交換する事はできないので、「電池切れではなく故障しているかも知れない」という判断をせざるを得なくなります。

ロレックスをオーバーホールする

動かないクォーツ式時計は故障扱いとなり、通常より低い査定額となってしまいますので、電池切れの場合はあらかじめ電池交換をして査定にお持ちください。これだけで余計なマイナス査定を回避することができます。

 

 

ブレラオロロジ買取のまとめ

 

ブレラオロロジは新興ブランドではありますが、若年層を中心に人気を獲得したブランドです。人気がある=中古市場でも取引されるという関係であり、今回は9,000円での買取となりました。

 

中古品の買取において、定価を気にされるお客様もいらっしゃいますが、買取価格を決める要素としてはブランドやお品物の「人気」の方がウエイトは大きくなります。

 

極端な例ですが、どんなに高価な骨董品であっても、価値がわからない人にとってはただ古い皿や壺という認識です。そのお品物を欲しい!と思う人の数が多い程人気が高いと言え、直ぐに売れる可能性が高いく在庫を持つリスクが低いので高額での買取が可能になります。

 

こういった「人気」があるお品物は高額査定となりやすいので、お品物を選ぶ際に参考にしてみてはいかがでしょうか。

腕時計(取扱い品目)←こちら

傷のある時計は買取ってもらえるのか←こちら

ブレラオロロジの買取事例←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。