AUDEMARS PIGUE ROYALOAK

オーデマピゲ ロイヤルオーク

オーデマピゲ ロイヤルオークの相場

下記のAudemarsPiguet オーデマピゲ時計買取査定額は、新品商品(全く使用していない商品で傷なし、保証証有効期限内、箱あり)の買取上限価格です。
商品の状態、人気度、付属品の有無によって、買取査定額は上下することがあります。
そのために、下記のAP オーデマピゲ時計買取査定額とおりに買取をできない場合がありますので、下記AP オーデマピゲ時計買取査定額についてはひとつの参考としてご覧くださいますようにお願いいたします。
※預かりの場合のAP オーデマピゲ時計査定額は、買取査定額より若干下回ります。

AUDEMARS PIGUE ROYALOAK(オーデマピゲ ロイヤルオーク) 取扱い品目一覧
オーデマピゲ ロイヤルオーク
型番
素材 イエローゴールド
買取額 1,000,000円前後
オーデマピゲ ロイヤルオーク
型番
素材 ステンレススチール
買取額 1,300,000円前後
AUDEMARS PIGUE ROYALOAK(オーデマピゲ ロイヤルオーク)について
代表作のロイヤルオーク

オーデマピゲの代表作ロイヤルオークが登場したのは1972年のバーゼルワールドです。
この年に開催されるバーゼルワールドで、今までとは違う発明的な時計を発表したいと考えていた責任者のジョルジュ・ゴレイは、時計デザイナーのジェラルド・ジェンタに時計のデザインをお願いしました。
ジェラルド・ジェンタがデザインしたロイヤルオークは、その当時の常識であった高級時計は、すべて金無垢というルールがあったのだが、ロイヤルオークは高級時計の概念を打ち消し、すべてステンレススチール素材で制作し時計業界を驚かせました。

モデル名の由来とデザイン

ロイヤルオークは、八角形のベゼルで六角形のビスが8本セッティングされています。
ビスはケースの中まで貫いて、時計の高い防水性を保っています。デザインは、イギリスの戦艦ロイヤルオークの船窓からアイディアを得ており、格式の高い高級時計として何度もマイナーチェンジを繰り返しながら、現在もオーデマピゲの代表作として扱われています。

オーデマピゲの買取をご希望の方へ

須賀質店ではオーデマピゲの時計の新型はもちろん中古品でも何十年前のモデルでも買取を強化しています。
オーデマピゲの時計であれば、付属品の箱や保証書が無くても買取、質入れできるので、安心して須賀質店にお持ちください。
オーデマピゲの時計には、ロイヤルオーク、ロイヤルオークオフショア、オフショアクロノグラフ、オフショアダイバー、ミレネリー、ジュール・オーデマ、手巻き式金無垢などの時計があります。
またメンズサイズ、レディスサイズ、時計の材質別に数えると、驚くほど多くのモデルが存在しますが、須賀質店のスタッフはすべてのモデルで査定の経験がありますので、安心して買取、質入れ共にお任せください。

都内に3店舗、池袋、渋谷、五反田にあり、店舗は駅から近くて徒歩圏の建物の中で営業しています。
須賀質店は創業大正9年と長い歴史を受け継ぎ、まもなく創業100年になる質屋です。全国の高級時計大会やオークション市場での落札結果を収集し、分析して最新の相場情報に反映させ業界最高値を提示するシステムを作りあげました。
オーデマピゲのロイヤルオーク、オフショア高価買取、高価質入れをご希望でしたら、須賀質店にお問い合わせくださいますようお願いいたします。