IWC PORTUGIESE

IWC ポルトギーゼ

IWC ポルトギーゼの相場

下記のインターナショナルウォッチカンパニー(IWC)買取査定額は、新品商品(全く使用していない商品で傷なし、保証証有効期限内、箱あり)の買取上限価格です。 商品の状態、人気度、付属品の有無によって、買取査定額は上下することがあります。 そのために、下記のインターナショナルウォッチカンパニー(IWC)買取査定額のとおりに買取をできない場合がありますので、下記の買取査定額についてはひとつの参考としてご覧くださいますようにお願いいたします。 ※質入れの場合のインターナショナルウォッチカンパニー(IWC)質入れ査定額は、預かり期間中の査定相場の下落を考慮するので、買取査定額より10%から20%若干下回ります。

IWC PORTUGIESE(IWC ポルトギーゼ) 取扱い品目一覧
IWC ポルトギーゼ
型番
素材 ステンレススチール
買取額 380,000円前後
IWC PORTUGIESE(IWC ポルトギーゼ)について
インターナショナルウォッチカンパニー(IWC)について

インターナショナルウォッチカンパニー(以下、IWC)は1868年に創業された時計メーカーで、すスイスのシャフハウゼンに工房を設けてスタートしました。IWCの創業者はフロレンタイン・アリオスト・ジョーンズという職人で、アメリカ人であったために、IWCの製作する時計は合理的、質実合憲といったイメージで見られることが多いです。

IWCが創業した1800年代後半は、時計と言えば懐中時計と言われる時代でした。IWCが製作する懐中時計は評判が良く、売れ行きはとても良かったといわれています。1885年には「パルウェーバー・ポケットウォッチ」という、時間と分をデジタルで表示する中時計を開発し、世の人々を驚かせました。数字で表した方が見やすいという発想は、創業者 フロレンタイン・アリオスト・ジョーンズがアメリカ人で、合理的に物事を考える発想からかもしれません。

懐中時計の成功で、時計マニアから大きな信頼を得ることになったIWCはその後に腕時計の製作に乗り出します。1899年のことレディスの懐中時計に使用していた機械を使って、IWC初めての腕時計が発表されました。時代は懐中時計から腕時計に急速にシフトしている時代でもあり、IWCは1915年位からは生産工程を腕時計専用にほぼ切り替えて、本格的に腕時計の生産をスタートします。

ポルトギーゼについて

パイロットウォッチが成功を収めている頃の1930年代、ある時計商人がIWCを訪れて「精度の高い高性能の時計を製造できないか」との依頼をします。この依頼に対してIWCは、当時高性能であった懐中時計の機械を腕時計に搭載し、このオーダーに応じましたが、この機械は大型だったために時計のケースが40mm程度になったといいます。この時計をオーダーした人物がポルトガル人だったために、ポルトギーゼと名付けられたこの大型時計は、スクエア型の時計でドレスウォッチが流行していた1940年代は全く売れなかったといいます。

ポルトギーゼが注目されるのは、発表から50年ほど経過してからになります。ポルトギーゼは1990年代のバーゼルフェアで、クロノグラフ機能を搭載した「ポルトギーゼクロノ・オートマチック」が発表されてから、大きく注目されるようになりました。
大型のケースに知的な印象を与える文字盤とインデックスが、仕事中に使用しても違和感がないことから、ビジネスマンを中心に大きな反響を得ることが出来ました。一見、大型でワイルドな印象のポルトギーゼクロノグラフですが、知的でドレッシー、清潔感を感じられる時計として、スーツを着用したエリートビジネスマンとの相性が良かったのでしょう。
ポルトギーゼには現在では金無垢のモデルや、複雑機能を搭載したグランドコンプリケーションなども存在し、IWCの看板商品になっています。

須賀質店が取り扱うポルトギーゼ

須賀質店ではインターナショナルウォッチカンパニー(IWC)の時計については全てのモデルで、新型はもちろん中古品でも何十年前のモデルでも買取を強化しています。インターナショナルウォッチカンパニー(IWC)の時計であれば、附属品や箱、保証書が無くても買取、質入れできるので、安心して須賀質店にお持ちください。
インターナショナルウォッチカンパニー(IWC)は、ポルトギーゼ、パイロットウォッチ、マークシリーズ、アクアタイマー、ダ・ヴィンチ、ポートフィノ、インジュニア、GSTクロノなど、たくさんのしゅるいの時計があります。またメンズサイズ、レディスサイズ、時計の材質別に数えると、驚くほど多くのモデルが存在しますが、須賀質店のスタッフはすべてのモデルで査定の経験がありますので、安心して買取、質入れ共にお任せください。
須賀質店は、創業大正9年 まもなく創業100年になる質屋で、長い歴史の中で全国の高級時計オークション市場の落札結果を収集、分析して業界最高値を提示するシステムを作り上げました。また、海外のオークション市場や外国人バイヤーの情報も取り入れて、業界最高買取価格、質入れ価格の提示に努めています。特に、フランクミュラーの様な並行輸入品の修理を正規代理店が受け付けない時計でも、修理できるルートを確保しました。さらに、都内に3店舗、池袋、渋谷、五反田と、いずれも駅から徒歩圏に店舗があります。他社で低い査定価格しか付かなかった時でもあきらめずに須賀質店に相談してみてください。インターナショナルウォッチカンパニー(IWC)の時計の高価買取、高価質入れをご希望であれば、須賀質店にお問い合わせくださいますようお願いいたします。