BULGARI BULGARI・BULGARI

ブルガリ ブルガリ・ブルガリ

ブルガリ ブルガリ・ブルガリの相場

下記のBvlgaribvlgari ブルガリブルガリ買取査定額は、新品商品(全く使用していない商品で傷なし、保証証有効期限内、箱あり)の買取上限価格です。
商品の状態、人気度、付属品の有無によって、買取査定額は上下することがあります。
そのために、下記のBvlgaribvlgari ブルガリブルガリ買取査定額に買取をできない場合がありますので、下記Bvlgaribvlgari ブルガリブルガリ買取査定額についてはひとつの参考としてご覧くださいますようにお願いいたします。
※預かりの場合のBvlgaribvlgari ブルガリブルガリ査定額は、買取査定額より若干下回ります。

BULGARI BULGARI・BULGARI(ブルガリ ブルガリ・ブルガリ) 取扱い品目一覧
ブルガリ ブルガリ・ブルガリ
型番
素材 ステンレススチール
買取額 220,000円前後
ブルガリ ブルガリ・ブルガリ
型番
素材 ステンレススチール+YG
買取額 100,000円前後
ブルガリ ブルガリ・ブルガリ
型番
素材 ステンレススチール
買取額 110,000円前後
ブルガリ ブルガリ・ブルガリ
型番
素材 ステンレススチール
買取額 120,000円前後
ブルガリ ブルガリ・ブルガリ
型番
素材 ステンレススチール
買取額 160,000円前後
ブルガリ ブルガリ・ブルガリ
型番
素材 ステンレススチール
買取額 80,000円前後
BULGARI BULGARI・BULGARI(ブルガリ ブルガリ・ブルガリ)について
BVLGARI(ブルガリ)の由来

ブルガリはイタリア ヴィア・システィーナに本社を構える高級宝飾メーカーで、1884年ギリシャ系イタリア人ソティリオ・ブルガリが創業しました。創業者であるソティリオ・ブルガリは、後世に名が残る印象的な社名にしようと試みてBulgariと表記するところを、古代のアルファベットでは小文字が無く、 U W Jもなかったところから、社名の表記をBVLGARIとしたといわれています。
ソリティオは自身が銀細工職人であったことから、創業当初のブルガリは宝飾メーカーとしてその名が知れ渡るようになります。ソリティオのデザインするジュエリーは、彼が生まれ育ったギリシャの建築形式を基礎にしながら、東ヨーロッパに広まっていた八角堂やドーム建築などのビサンチン建築の形式を取り入れるなど、建造物のデザインをジュエリーに取り込んで、当時のファッション業界に大きな驚きをもって受け入れられました。

ブルガリを代表する時計

1977年に、宝飾専業メーカーだったブルガリは時計の製造を開始します。その2年前の1975年に、重要顧客向けにクリスマスプレゼントとして100個限定のデジタル時計を製造しましたが、この時計の評判がよかったことから、本格的に時計の製造に取り組んだようです。発表された時計はブルガリ・ブルガリと名付けられて、時計界のピカソと呼ばれていたジェラルドジェンタ氏がデザインに関わったといわれています。そのベゼルのデザインは古代ローマのコインから、そして円柱形のケースは同じくローマの寺院の円柱をイメージしてデザインされて、特にベゼルに深く掘り込まれたBVLGARI・BVLGARIの文字は、自らがブルガリを代表する時計であることを強烈にアピールしています。ブルガリの時計はその後もたくさんのモデルが発表されていますが、いずれも個性的で自己主張の強い時計ばかりですが、デビュー作からその「個性の主張」は変わらず発揮されています。
しかし、時計のすべてのパーツが個性的というわけではなく、文字盤は12と6が大きく描かれているだけであとはシンプルなバーインデックスを採用し、ケースは薄く角が残った円柱形です。ブレスレットは薄いパーツを組み合わせたシンプルで一見無機質にも見えるデザインを採用し、個性的なベゼルと対照的な印象を与えています。

個性を主張するベゼル部分と、逆にシンプルで無機質に見える部分がうまく組み合わさることで、よりベゼルの印象が益すといったバランスの良さを感じることが出来る時計です。
ブルガリ・ブルガリの時計は発表から何度かマイナーチェンジを繰り返しています。特徴的なベゼル部分について、初期のモデルはベゼルのネームがBVLGARI・ROMAになっていて、その後にBVLGARI・BVLGARIに変更されています。大きさは23mmのレディスモデルから30mm、33mm、36mm、42mmと5種類が用意されています。
当初の文字盤はシンプルに12時と6時の部分にローマ数字が採用され、その他の部分はバーインデックスでしたが、その後のモデルチェンジで12時下部分にBVLGARIの社名が記されるようになりました。ブレスレットは、初期型が薄い板状のパーツを組み合わせてDバックルが採用されていましたが、モデルチェンジ後はクラスプ部分が観音開きに変更されて、ブレスレット中央部が丸みを帯びたブレスレットに変更されています。

現在のブルガリ・ブルガリ

ブルガリ・ブルガリの時計は現在でもブルガリウォッチの中心的なモデルで、材質もステンレススチール、18金イエローゴールド、18金ホワイトゴールド、プラチナ、18金とステンレスのコンビと多数の種類がそろっています。レディスモデルではクォーツ式の時計、メンズモデルでは機械式自動巻きの時計、さらにはクロノグラフ機能を搭載した時計やスケルトンの時計まで幅広いユーザーのニーズにこたえられる商品構成になっています。