BULGARI SCOOBER

ブルガリ スクーバ

ブルガリ スクーバの相場

下記のBvlgariDiagono Scuba ブルガリディアゴノ スクーバ買取査定額は、新品商品(全く使用していない商品で傷なし、保証証有効期限内、箱あり)の買取上限価格です。
商品の状態、人気度、付属品の有無によって、買取査定額は上下することがあります。
そのために、下記のBvlgariDiagono Scuba ブルガリディアゴノ スクーバ買取査定額に買取をできない場合がありますので、下記BvlgariDiagono Scuba ブルガリディアゴノ スクーバ買取査定額についてはひとつの参考としてご覧くださいますようにお願いいたします。
※預かりの場合のBvlgariDiagono Scuba ブルガリディアゴノ スクーバ査定額は、買取査定額より若干下回ります。

BULGARI SCOOBER(ブルガリ スクーバ) 取扱い品目一覧
ブルガリ スクーバ
型番
素材 イエローゴールド
買取額 450,000円前後
ブルガリ スクーバ
型番
素材 ステンレススチール
買取額 80,000円前後
ブルガリ スクーバ
型番
素材 ステンレススチール
買取額 70,000円前後
BULGARI SCOOBER(ブルガリ スクーバ)について
建築物からインスピレーションを獲得

ブルガリは1884年、ギリシャ系のイタリア人ソティリオ・ブルガリによって創業されました。ソティリオ自身が優秀な銀細工職人だったので、創業当初はアクセサリーやジュエリーの製造がブルガリ社のメインの商品になっていました。
ソリティオは生まれ育ったギリシャの古代建築デザインをアクセサリーやジュエリーのデザインに取り込むことを試みます。さらに東ヨーロッパ地方のビサンチン建築の形式や構造物のデザインを基にして作品を創造したために、ソリティオの作るアクセサリーやジュエリーは八角形やドーム、円柱のような建築物からインスピレーションを得たような形状が多いのです。

ブルガリは宝飾専業のメーカーではありましたが、後に時計の製造にも意欲を燃やすようになります。時計の発表は1977年のこと、ベゼルに深くBVLGARI・BVLGARI(初期型はBVLGARI・ROMA)と掘られたブルガリ・ブルガリが誕生しました。ブルガリ・ブルガリはフォーマアルウォッチではありますが、特徴的なベゼルのために「個性を主張」している時計という評価を受けるようになります。

ブルガリ初のダイバーウォッチ

その後にブルガリはダイバーウォッチであるスクーバシリーズを発表します。ブルガリ初のダイバーウォッチであるスクーバは、38mmのケースに個性的な回転ベゼルが備えられてラバーバンドとブレスレットの2種類を選ぶことが出来ます。この回転ベゼルは12の丸みを帯びたくぼみが彫られていて、イタリアらしい陽気さとダイバーウォッチとしての無骨さを演出しています。またリューズガードは直線的なデザインで、個性的な回転ベゼルと相まってスクーバの存在感を増しているといえます。スクーバーには3針式の普通のモデルの他に、クロノグラフ付きのモデルもあり、材質もステンレススチール、18金無垢、ステンレススチールと18金無垢のコンビと複数の種類から選ぶことが出来ます。
スクーバは後にモデルチェンジが行われて38mmのケースは40mmにまで大きくなり、より迫力と存在感を増すことになりました。

新モデルは発表されず

40mmと大きくなって、スクーバも時計の大型化のトレンドに乗った感がありましたが、その後続モデルは発表されていません。ダイバーウォッチはどのメーカーの時計も大きくて厚みがあり、上品や洗練といったイメージはあまり感じられませんが、ブルガリスクーバはダイバーウォッチでありながらどこかイタリア的な陽気さが伝わってきて、ビジネスのシーンで腕に付けていてもそれほど違和感が感じられなかっただけに、生産終了になってしまって残念です。