FRANCK MULLER LONGISLAND

フランクミュラー ロングアイランド

フランクミュラー ロングアイランドの相場

下記のフランクミュラーロングアイランド買取査定額は、新品商品(全く使用していない商品で傷なし、保証証有効期限内、箱あり)の買取上限価格です。 商品の状態、人気度、付属品の有無によって、買取査定額は上下することがあります。 そのために、下記のフランクミュラーロングアイランド買取査定額のとおりに買取をできない場合がありますので、下記の買取査定額についてはひとつの参考としてご覧くださいますようにお願いいたします。 ※質入れの場合のフランクミュラーロングアイランド質入れ査定額は、預かり期間中の査定相場の下落を考慮するので、買取査定額より10%から20%若干下回ります。

FRANCK MULLER LONGISLAND(フランクミュラー ロングアイランド) 取扱い品目一覧
フランクミュラー ロングアイランド
型番
素材 イエローゴールド
買取額 550,000円前後
フランクミュラー ロングアイランド
型番
素材 イエローゴールド
買取額 700,000円前後
フランクミュラー ロングアイランド
型番
素材 18金ホワイトゴールド
買取額 650,000円
フランクミュラー ロングアイランド
型番
素材 イエローゴールド
買取額 700,000円前後
フランクミュラー ロングアイランド
型番
素材 ステンレススチール
買取額 450,000円前後
フランクミュラー ロングアイランド
型番
素材 18金ホワイトゴールド
買取額 800,000円前後
FRANCK MULLER LONGISLAND(フランクミュラー ロングアイランド)について
幼少期のフランク・ミュラー

「フランクミュラー」の創業者、フランク・ミュラー氏はスイスのラ・ショード・フォンに1958年に生まれました。現在では“時計界の魔術師”“黄金の手を授かった男”などの異名をとるようになったフランク・ミュラー氏ですが、年少の頃から動く機械には特別の興味を持っていたようです。当時のスイスは世界的な時計メーカーが、機械式腕時計を大量に生産していた時代だったために、動く機械に興味を持った少年が時計製造の世界に憧れを持ったのは当然の流れでした。フランク・ミュラー氏はジュネーブの時計専門学校に入学し、この学校を稀にみる優秀な成績で卒業することとなります。

時計技術者を目指す

卒業後は、既存の大手メーカーから就職の勧誘をうけるものの、フランク・ミュラー氏はこれらを断り、ある独立系の時計工房に弟子入りすることを決心します。この工房の技術者スヴェン・アルデルセンは、アンティークウォッチの修理や、時計の複雑機能の取り扱いを主な仕事といている人物で、彼の元には大手メーカーが自社で請け負えないような部品の製作もあったようです。フランク・ミュラー氏はこの工房でアンティークウォッチの取り扱いや、複雑機能の時計の技術を習得してゆくことになります。

自身のデビュー

フランク・ミュラー氏は1986年のバーゼルフェアで、自身の作品をデビューさせます。この時計は当時はめずらしい、腕時計に複雑機能のトゥールビヨンを組み込んだか画期的な時計だったためにフランク・ミュラー氏の名は一躍世界に知れ渡ることとなります。フランク・ミュラー氏はその後も複雑機能の腕時計の開発に情熱を傾けて、スプリットセコンド、ミニッツリピーター、パーペチュアルカレンダーなどの機能を組み込んだ時計を開発し続けました。