カルティエ カリブル買取・価格相場・質入れ | 創業大正9年の須賀質店
CARTIER CALIBER

カルティエ カリブル

最終更新日 2021年8月06日

カルティエ カリブルの相場

下記のCartierCalibre カルティエカリブル買取査定額は、新品商品(全く使用していない商品で傷なし、保証証有効期限内、箱あり)の買取上限価格です。 商品の状態、人気度、付属品の有無によって、買取査定額は上下することがあります。 そのために、下記の CartierCalibreカルティエカリブル買取査定額に買取をできない場合がありますので、下記CartierCalibre カルティエカリブル買取査定額についてはひとつの参考としてご覧くださいますようにお願いいたします。 ※預かりの場合のCartierCalibre カルティエカリブル買取査定額は、買取査定額より若干下回ります。

CARTIER CALIBER(カルティエ カリブル)について

カルティエカリブルについて

カルティエは、1847年にルイ=フランソワ・カルティエによって宝飾メーカーとして誕生しました。創業者であるルイ=フランソワは、宝飾のデザイナーとしての才能はもちろんのこと、自身の製品を売り込むビジネスマンとしての才能も非常に高いものがあったために、当時のフランス パリの貴族や富豪たちの高い評価を得ることに成功し、宝石商として大きな成功を収めました。 こうした誕生の経緯から、カルティエは高価な宝飾品を得意とするハイジュエリーメーカーとしてのイメージが強いブランドです。しかし、高価な宝飾品だけでなく、1904年にはブラジル人航空家 アルベルト・サントス・デュモンのオーダーを受けて製作された時計 サントスデュモンのように、世界初の腕時計を発表するなど時計の分野でも大いなる実績のあるメーカーです。 2010年のこと、カルティエは時計メーカーとしてのさらなる飛躍を目指して「カリブル ドゥ カルティエ(CALIBRE DE CARTIER)」をジュネーブサロンで発表しました。この「カリブル ドゥ カルティエ(CALIBRE DE CARTIER)」(以下、カリブルと記させていただきます)は、カルティエがこの時計を自社の歴史に残る代表的なモデルにしたいという強い思いが、時計の細部、様々なパーツに込められていると感じられます。

 

カルティエ唯一の男性用モデル

ひとつは、カリブルがカルティエの時計の中で、唯一男性用のみのモデルであること。カルティエというと先にお話ししたように、宝飾品から始まったメーカーのために美しさ、繊細、上品、豪華絢爛などと女性的なイメージが強く感じられるメーカーでありましたが、このニューモデルのカリブルをあえて男性のみの商品にすることで、カルティエが得意とする繊細で上品な美しさを残しながらも、同時に力強さや重厚感を表現することに挑戦しているのではないでしょうか。

 

カルティエカリブルへの強い期待とこだわり

また、ネーミングのカリブルにもカルティエのこだわりが感じられます。カリブルとはキャリパーのことで、時計業界ではムーブメントとも呼ばれる時計を動かす機械のことです。時計にこだわりのある方は「時計は機械まで自社製であるべき」と思われている方が多く、カルティエがこだわりのある時計好きのユーザーを新たに獲得しようとの試みを始めたといえましょう。カルティエが時計の分野で自社一貫生産可能な、本格的マニュファクチュールを目指した最初の時計がカリブルだったといえます。カリブルに使用されているムーブメントはCal1904PSMCと呼ばれるもので、ここに記されている1904はサントスが製造、発表された年と一致させていることを見ても、カルティエのカリブルへの強い期待とこだわりが感じられます。

 

カルティエカリブルの特色

カリブルを腕に巻いてみると、42mmのケースが意外なほどに大きく感じられて、それまでのカルティエの時計では感じられないずっしりとした重厚感を感じることが出来ます。42mmという大型のケースに加えて、ブレスレットタイプのベルトは一コマづつステンレススチールから削り出した部品のためにそれ相当の重さになります。文字盤を眺めた印象は、カルティエ特有のローマ数字がインデックスで使われていますが、12時部分を特に大きく強調して力強さを強調しています。ベゼルに関しても約26度の角度を付けて削られていて、文字盤の周囲にはレイルウェイという2本の均一の線が取り囲んでいます。ケースの内側のヘリには、縦の溝が120本掘られていて、角度の付いたベゼル、レールウェイの文字盤と一体になって、時計のフェイスを見る者に男性的な力強さを与えています。

 

須賀質店が取り扱うカルティエカリブル

須賀質店ではカルティエ(Cartier)カリブルの時計については全てのモデルで、新型はもちろん中古品でも買取、質入れを強化しています。カルティエカリブルの時計であれば、附属品や箱、保証書が無くても大丈夫です。また、壊れて動かない時計でも買取、質入れ可能です。 カリブルは発売されてからそれほど時間が経っていないこと、カルティエの中でも唯一の男性モデルで自社製の機械を搭載しているなどそれまでのカルティエのイメージを変える時計なので、高値の買取査定額、質入れ査定額が期待できます。 須賀質店は、創業大正9年 まもなく創業100年になる質屋で、長い歴史の中で全国の高級時計オークション市場の落札結果を収集、分析して業界最高値を提示するシステムを作り上げました。また、海外のオークション市場や外国人バイヤーの情報も取り入れて、業界最高買取価格、質入れ価格の提示に努めています。都内に3店舗、池袋、渋谷、五反田と、いずれも駅から徒歩圏に店舗があります。他社で低い査定価格しか付かなかった時でもあきらめずに須賀質店に相談してみてください。カルティエ(Cartier)カリブルの時計の高価買取、高価質入れをご希望であれば、須賀質店にお問い合わせくださいますようお願いいたします。

CARTIER CALIBER(カルティエ カリブル) 取扱い品目一覧
カルティエ カリブル
型番 W7100051
素材 ステンレススチール+PG
買取額 580,000円前後
カルティエ カリブル
型番 W7100037
素材 ステンレススチール
買取額 400,000円前後
カルティエ カリブル
型番 W7100036
素材 ステンレススチール+PG
買取額 550,000円前後
カルティエ カリブル
型番 W7100016
素材 ステンレススチール
買取額 430,000円前後
カルティエ 取扱い品目一覧
カリブル
CALIBER
ロンド
RONDO
タンクアングレーズ
TANKUNGRACE
タンクMC
TANKMC
タンクフランセーズ
TANKFRANCAISE
タンクディヴァン
TANKDIVAN
タンクアメリカン
TANKAMERICAN
パシャC
PASHAC
パシャ
PASHA
バロンブルー
BALLONBLUE
ロードスター
ROADSTER
サントス
SANTOS
クロノスカフ
CHRONOSCAPH
トーチュ
TORTUE
ベニュワール
BENIGNOIRE
パンテール
PANTALE

買取商品一覧

須賀質店の店舗案内

業界一の査定価格の高さと利息の安さを実現。
一流の査定士が安心感や信頼感のある査定をいたします。

時計買取対象ブランド

A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

須賀質店で高価買取している時計買取ブランドをご紹介しています。
こちらの時計ブランド以外でも、多数の高価買取実績がありますので、ライン、電話、メールでお気軽にお問い合わせください。

A
A.LANGE&SOHNE
A.ランゲ&ゾーネ
AQUANAUTIC
アクアノウティック
ALAINSILBERSTEIN
アランシルベスタイン
AUDEMARS PIGUE
オーデマピゲ
B
BREITLING
ブライトリング
BLANCPAIN
ブランパン
BULGARI
ブルガリ
BLU
ブルー
BREGUET
ブレゲ
BOVET
ボヴェ
C
CARTIER
カルティエ
CRUM
コルム
CHANEL
シャネル
CHOPARD
ショパール
D
E
F
FRANCK MULLER
フランクミュラー
G
GRAHAM
グラハム
GERALDGENTA
ジェラルドジェンタ
H
HUBLOT
ウブロ
HERMES
エルメス
HARRY WINSTON
ハリーウィンストン
I
IWC
アイダブリュシー
J
JAEGER LE COULTRE
ジャガールクルト
K
L
LOUIS VUITTON
ルイヴィトン
M
N
O
OMEGA
オメガ
P
PATEK PHILIPPE
パテックフィリップ
PANERAI
パネライ
PIAGET
ピアジェ
PIERRE KUNZ
ピエールクンツ
Q
R
ROLEX
ロレックス
ROGER DUBUIS
ロジェデュブイ
S
T
TAG HEUER
タグホイヤー
TUDOR
チュードル
TIFFANY
ティファニー
U
V
VACHERON
ヴァシュロン
VAN CLEEF&ARPELS
ヴァンクリーフ&アーペル
W
Z
ZENITH
ゼニス