ROLEX SUBMARINER

ロレックス サブマリーナ

ロレックス サブマリーナの相場

下記のRolexロレックスサブマリーナ買取査定額は、
新品商品(全く使用していない商品で傷なし、保証証有効期限内、箱あり)の買取上限価格です。

商品の状態、人気度、付属品の有無によって、買取査定額は上下することがあります。
そのために、下記のRolexロレックスサブマリーナ査定価格とおりに買取をできない場合がありますので、
下記Rolexロレックスサブマリーナ査定額についてはひとつの参考としてご覧くださいますようにお願いいたします。

※預かりの場合のRolexロレックスサブマリーナ査定額は、買取査定額より若干下回ります。

ROLEX SUBMARINER(ロレックス サブマリーナ) 取扱い品目一覧
ロレックス サブマリーナ
型番 16610LV
素材 ステンレススチール
買取額 1,100,000円前後
ロレックス サブマリーナ
型番 16610LV
素材 ステンレススチール
買取額 1,000,000円前後
ロレックス サブマリーナ
型番 16613
素材 ステンレススチール+YG
買取額 800,000円前後
ロレックス サブマリーナ
型番 16618
素材 イエローゴールド
買取額 2,000,000円前後
ロレックス サブマリーナ
型番 14060M
素材 ステンレススチール
買取額 600,000円前後
ロレックス サブマリーナ
型番 116618LN
素材 イエローゴールド
買取額 2,300,000円前後
ロレックス サブマリーナ
型番 16610
素材 ステンレススチール
買取額 700,000円前後
ロレックス サブマリーナ
型番 116610LN
素材 ステンレススチール
買取額 900,000円前後
ロレックス サブマリーナ
型番 116613LN
素材 ステンレススチール+YG
買取額 1,200,000円前後
ROLEX SUBMARINER(ロレックス サブマリーナ)について
ロレックスファンのあこがれ

ロレックス(ROLEX)はその誕生の当初より「防水性能」に対する強いこだわりがあったようで、そのこだわりの象徴ともいえるのが現在まで作り続けられているオイスターケースです。ロレックス(ROLEX)が時計の製造を開始した当初は、時計は懐中時計が中心で、防水性能は皆無に近い状況でした。

サブマリーナが誕生した1950年代は油田探索や海底調査が活発に行われたこともあり、防水性能の追及に力を注いでいたロレックスは、後にダイバーズモデルのスタンダードとなる時計 サブマリーナを発表することとなります。

サブマリーナの発表が1953年、その後多くのモデルチェンジを繰り返しながら現在まで製造が続けられているサブマリーナは、最新のモデルからすでにアンティークモデルになっている初期のモデルまで、ファンのあこがれになっています。

ダイバーモデルの中心的ポジション

サブマリーナには1953年の当初より、数多くのリファレンスが登場しますが、これはサブマリーナが発表当初より改良、改善をくわえられて進化してきたことの表れといえます。

最初のモデルRef6204は当時としては画期的な水深100mまでの防水性能を有し、ダイバーモデルとして潜水時間を計測するための回転ベゼルが搭載されています。ファーストモデルのRef6204は、その後短期間の間に200m防水のRef6200が登場し、1950年代半ばにはクロノメーター仕様のRef6538が登場します。

また、サブマリーナの回転ベゼルは1950年ころに発表されていたターノグラフで搭載されていたもので、他モデルの優れた部分を取り入れながら、短期間でいくつものモデルチェンジを繰り返しながら、サブマリーナはロレックスのダイバーモデルの中心的ポジションを固めてゆきます。

1950年台後半にはRef5512で初めてリューズガードが搭載されて、よりダイバーモデルらしく現在のサブマリーナに近い形状になりました。リューズガードの搭載は、リューズを衝撃や打撃からのダメージを防ぐ意味で実用面で有効であるだけでなく、視覚的にも堅牢な印象がより強くなるので有効なパーツであったといえましょう。

1960年代半ばにはデイト付のRef1680が発表されて、これ以降デイト付のサブマリーナはクロノメーター仕様、デイト無しはノンクロノメーターと棲み分けがなされるようなります。

Ref1680のクロノメーター仕様にはCal.1570にデイト機能を加えたCal.1575を搭載され、風防のデイト部分には、表示を約2.5倍に拡大するサイクロプスレンズが採用されたために、見た目は一層現在のサブマリーナに近いモデルとなりました

ますます進化しているサブマリーナ

1980年代になるとノンクロノメーターでノンデイトモデルRef14060が登場、Cal3130を搭載したクロノメーター使用のノンデイトのRef14060M、デイト付きではサファイヤクリスタル風防が使われ300m防水のRef16800が登場し、その改良版としてフラッシュフィットを一体化、ムーブメントをCal3155に変わったRef16610が登場します。

50周年を記念して緑色のREf16610LVも登場、最近では新型のRef116610LN型が登場しますます進化しているサブマリーナの時計です。